参加心得 by Bro.taisuke

 

★     ゴスペル音楽は、奴隷時代、黒人公民権運動の時代、体制からの暴力に対し、非暴力。そして歌で乗り切ったアメリカ黒人文化を代表する現在進行形な文化遺産です。

それに対する、文化理解 (Understanding the culture) と文化尊重 (respect for the culture) をもって、是非、この音楽の楽しさを満喫してください。

 

★     ゴスペル音楽は「思いやり、愛、信頼」の音楽です。メンバー同士、先輩後輩年齢性別関係なく、思いやってください。

 

Ex.予定が合わず、数回これずに、その間にした曲の音が取れない人に歌いかけてあげる。/ 情報が届いていなそうな人や、一人で参加したばかりで、心細そうな人に声をかける等etc.

それが、「ただの英語曲の合唱」を「ゴスペル音楽」に変えていきます。

 

★     「すがすがしく、ゴスペルを歌い楽しむ場」というものをとても大事に考えてください。

自然と一緒で、保護意識がないと、なくなってしまいます。

 

★     よりよくしていくために、月一回のミーティングを実施していきます。「練習後に、時間がなく、話ができなかった。」ということをよく聞きます。

音楽的な相談/アイディア/思うこと/質問etc…。オープンに話し行く場です♪

 

★     ステージは、いくら練習しても得れない実力を磨くことができます。

練習で曲を覚え、曲・歌総力に色・技術をつけ、ステージで曲。

歌唱力に磨きと味をつけます。

また、とても息吹のあるゴスペルはライブ・ミュージックです。

また、ステージによって、ゴスペル音楽にメンバー以外の人も触れられ、ゴスペル音楽の認知・普及が広がっていく原動力となります。

ステージには可能な限り参加をお勧め、お願いします。

 

★     ステージでは、一定のクオリティを保つ必要があります。(聞き手がいるので..)

3ヶ月未満の参加者、参加率が半分以下の方は、ステージ前にディレクターに出演可能かどうか、確認を取ってください。

ステージのセットリスト、シチュエーションetc…から、判断します。

 

★     「すがすがしく、ゴスペルを歌い楽しむ場」を破壊する行動(中傷/人を傷つける行為/対立etc..)に対しては、警告、除籍と、処置をとらせていただく場合もあります。

(意見・質問・思うことは、ディレクター、運営担当まで直接話してください。)

 

★     これなくなる場合、長期休む場合は、ご連絡をください。

 

※一部編集させていただいております

 

TAISUKE USUI

SPIRIT OF BTGC